事務所通信
事務所通信
作成日:2017/10/02
事務所職員から皆様へ



朝夕はめっきり涼しくなりました。暑さ寒さも彼岸までとはよく言いますがまさにその通りだなと思います。
最近は時の経つのがとても早く感じられ、一年があっという間に終わってしまう感覚です。
時間はみんなに平等に与えられているので、そんなはずはないのですが年々この感覚が速くなっているような…、
すごく早いスピードで歳をとっているようで嫌な感覚なのですが(笑)。
まあ、「一瞬」というのは大袈裟にしても、皆さんも、年を追うごとに一年が短く感じられるようになったと思うこと実際にあると思うんです。こ
の「歳を取るほど一年が早く感じるようになる現象」について少し調べてみました。

実はこの現象には名前があって「ジャネの法則(ジャネーの法則とも)」と呼ぶそうです。例えば、50歳の人にとっての1年は50分の1ですが、5歳の子供にとっての1年は5分の1に相当します。50歳の10年間が5歳の子供の1年間に当たるというわけです。

50歳の1年は50年分の1年 < 5歳の1年は5年分の1年

要するに歳をとればとるほど一年の比重が段々小さくなるわけなんですね。

この「一年の比重」以外にも、時が長く感じたり短く感じたりする要因があるようなんですがなんだかわかりますか?・・・
それは、日々の充実感や新鮮さです。幼い頃はといえばやることなすこと全てが初めての出来事ばかりで常にワクワク・ドキドキ状態。反対に私たち大人はややもすれば毎日が単調になりがちです。
私に限ってですが、一年を振り返ってみても何か真新しい出来事ってそうそう浮かんで来ないなぁと…。
「一年早いなー」とか「一年あっという間だなー」というフレーズ使ったことありますか?
このフレーズ、裏を返せば「単調だったなー」と言っているのと同じだったりもするわけです。
なんだかドキッとしてしまいますよね。今後は不用意に「1年早いなー」と連発しないようにしようと思います(笑)。

 違う見方をすれば、大人になればなるほど刺激が少ない人生になってしまう…ということになってしまうんですが、一方で日々、新しい知識や出会い・経験などをとおして刺激を得ている人は、それだけ充実した人生を送っているのだと思います。

 充実した人生というと、何か特別な出来事を想像しがちですがこうして毎日目の前に自分がやるべき仕事があるというのも、十分充実感に値しますよね。要はその人の考え方ひとつなのだと思います。実は、気づけていないだけなのかも…。 

 日々の充実を感じながら、秋の美味しい味覚も楽しみつつ、「一年早いなー」のフレーズの言い過ぎに今後は気を付けていきたいなと思います。  

元森        

事務所案内
jimusyo


久保田肇税理士事務所
〒743-0021
山口県光市浅江1丁目4番14号アイオイビル2F
TEL: 0833-71-6532
FAX: 0833-71-6531
メールでのお問合せ

主な業務
税務相談、経営指導、
記帳代行・指導、月次決算、
月次巡回監査、OA化指導、
事業再生・リスクマネジメント、
決算報告会、
金融支援サービス、
資産対策事業承継、
経営計画(未来会計)、
相続、税務調査立会
対象地域名
山口県全域
光市・熊毛郡・山口市・防府市・周南市・下松市・柳井市・岩国市など


   

    
    side

  楽しい給与ログイン